FC2ブログ

メッセージ


ご訪問有難うございます。 このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。

最近の記事+コメント

月別投稿数

406:下水パイプの勾配

2008/01/25 (Fri) 01:00
先日下水道工事の記事をアップしましたが、皆さんの疑問と同じく、下水パイプに勾配をつけるのに、水平器をつけて勾配をつけているのだと想像していましたが、実際にどんな風に勾配をつけているのか、好奇心があり、たまたま本日うちの車庫の前で、昨日までのパイプの繋ぎの工事が行われるところでしたので、スナップに撮りました①。

穴を掘って、土を鉄板で支え②、先日埋設していた会所(パイプのつなぎ目に人が入れるだけのマンホール)に設置したビーム光線発振装置からビームを出しているのですが、そのビームが今回のつなぎ目から2m(パイプ4mの中間点)のところに1cmの勾配をつけるため巻尺で位置を決め③、そこに土嚢をひとつ置き④、その土嚢の上に巻尺を置き、その巻尺に、つなぎ目からもれてくるビームを当て⑤(見えますか?)、勾配点を求めて、その高さのところにパイプ⑥を埋めるのです。

改めて、さすがプロのやることは、想像もつきませんでした。勾配をつける機器は「ビーム」が正解でした。勾配点を決めるときに写真を撮るため、工事をしている方に、わざわざビームが巻尺に当たっているところで、ポーズしてもらいました。

下水パイプの埋設工事
①工事が始まりました②掘った穴の土を支え
工事現場穴掘り完成
③つなぎ目から勾配中心地を計測④中心地に土嚢を置く
つなぎ目から計測土嚢を置く
⑤赤ビームで勾配点設定⑥パイプを埋める
ビームを当てるパイプを埋める

ご訪問有難うございます。
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。
     ↓

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

ブログ TOP

プロフィール

fuzan

Author:fuzan
パソコン、大好き人間です。ブログを通じて、趣味の畑作りを中心に、日ごろの生活を徒然なるままに、発信していきたいと思います。「楓山(ふうざん)」は新都山流尺八師範の雅号です。Outlookで作成した上の似顔絵に似た顔です。

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

参考サイト

投稿記事分類

訪問者数

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ブログ内検索

新着記事情報