FC2ブログ

メッセージ


ご訪問有難うございます。 このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。

最近の記事+コメント

月別投稿数

1530:愛車のエンジントラブル

2011/01/08 (Sat) 00:01
わが愛車(トヨタのコロナプレミオ平成13年5月登録車)が購入して以来初めてエンジントラブルで動かなくなりました。今日、同車で出かけて、赤信号で停まっている時、エンジンの回転が止まって、全く動かなくなりました。

信号待ちの時のエンジンストップ。少し動揺しましたが、再度、エンジンをかけてアクセルを強く踏んだら、動き出し、帰宅して車庫に入れて定位置に止めて①、エンジンを止めようかと思ったとたん、エンジンがトーンダウン、またエンジンがストップ。何度も何度もエンジンをかけようとすると、やはりエンジンストップ。どうしようもないので、車を購入したディーラーに電話。すぐ技術者を連れて担当セールスが自宅に来てくれ、トラブルを再現すると、なんと、エンジンが動くじゃないですか。

ディーラーがなぜエンジントラブルが起こったのか分からないので、レッツカー車で、わが愛車をもち帰って代車②に「ラクティス」を納車してもらいました。今まで、台車などを運転したこともないので、運転の練習。ハンドルやダッシュボード③、アクセルなどのペダル類④は「コロナ」とはそんなに相違しないのですが、サイドブレーキが左足で踏むとかかるようになっていて、コロナは左手で引いてかかるのとは勝手が違っていました。

車のドアキー⑤は電子キーには相違ないのですが、「キー」が付いていませんでした。実際は、キー内部に
ついてはいるのですが、これを使ってドアに鍵を挿入してドアを開けようとすると、「警報機」がなるようになっています。盗難防止だそうです。やはり10年近くも経過すると、車も進化しているのを感じました。

結局は、その日のうちに修理点検して納車してもらうことが出来たので、この車を運転することがなかったですが、やはり今まで運転に慣れている車以外を運転するのは少し怖いような気がしました。

原因を調査してもらうと、「オイルパン ドレインガズケット」の中の燃焼部分にススが溜まっていたので、発火力を弱めていたそうです。⑥ 
(画像をクリックすると拡大表示されます)

愛車のエンジントラブル
①愛車-トヨタ コロナ(プレミオ2000cc)
愛車-トヨタ コロナ(プレミオ2000cc
②代車-トヨタ ラクティス(1500cc)
代車-トヨタ ラクティス(1500cc)
③ラクティスのダッシュボード、ハンドル回り
ラクティスのダッシュボード、ハンドル回り
④ラクティスのアクセル、ブレーキ、サイドブレーキ
ラクティスのアクセル、ブレーキ、サイドブレーキ
⑤ラクティスのキー
ラクティスのキー
⑥原因はオイルパンドレンガスケットの中のスス
原因はオイルパンドレンガスケットの中のスス

ご訪問有難うございます。
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。
     ↓


テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : トヨタ


≪前の記事:蔓なしモロッコの移植と孫と畑へ
≫次の記事:大根の収穫

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

プロフィール

fuzan

Author:fuzan
パソコン、大好き人間です。ブログを通じて、趣味の畑作りを中心に、日ごろの生活を徒然なるままに、発信していきたいと思います。「楓山(ふうざん)」は新都山流尺八師範の雅号です。Outlookで作成した上の似顔絵に似た顔です。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

参考サイト

投稿記事分類

訪問者数

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ブログ内検索

新着記事情報