FC2ブログ

メッセージ


ご訪問有難うございます。 このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。

最近の記事+コメント

月別投稿数

46:梅雨明け前の庭

2007/07/24 (Tue) 10:21
今朝の天気予報では、近畿地方は本日中に「梅雨明け」宣言が出そうである。台風4号の影響はなかったものの、梅雨後の我が家の庭は、「蚊」「蜘蛛」で悩ませられる。梅雨入り時に1鉢を3鉢に植え替えた「寒竹」は、以前の幹が2本枯れてはいるものの3鉢とも新芽が大きく育っている。門柱から玄関までの通路は毎年苔が生えますが、真夏には日照りで消滅してしまいます。また、サルスベリも開花してきました。この花が咲くと、この花越しに、毎年自宅縁側から部屋の明かりを消して、スイカを食べながら、8月に近くの加古川の河原で開催される「花火」を見るのを思い出させます。

寒竹 苔

蜘蛛 サルスベリ(しろ色)

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

≪前の記事:梅雨明けだ
≫次の記事:キュウリの蔓誘引

コメント

45:

この時期は、畑にも蚊やクモがたくさんで嫌なものです。
私のトラウマはクモでして、
昔、住んでた家で寝てた時に天井でクモが孵化し、
顔の上に落ち、口や鼻の中まで小さいクモが
入ってきた事がありまして、
それ以来、見るのも嫌になっちゃいました。
野菜にとっては益虫なんですが・・・

さすが、楓山さんのお庭ですね。
きれいに整備されていますね。
スイカを食べながら見る花火は、最高でしょうね。

2007/07/24 12:42 | トマオ #B2CsETZw URL編集 ]

46:蜘蛛

トマオ様:リアルな蜘蛛の話。。。想像するだけで「ぎゃぁぁぁ!」ですね。

庭をウロウロするだけで顔に蜘蛛の巣がつき、それを払う姿を通りがかりの人が見ると「何してるんやろ?」
私の家は明治34年に建築された築およそ100年の茅葺の家なんですよ。今は、屋根や部屋の中を古いものを残しながら改装していますので、外から見ればそんなに古くは見えないのですが、応接間の天井裏に入ると合掌造りが見えるようにしてあります。古いですが以前撮った家と庭の一部を述べたサイトがありましたので、こちら(http://fuzan.exblog.jp/2554809)でご覧になってみてください。

この家に引っ越してきたのがおよそ30年くらい前ですが、当時は草葺の屋根にトタンが被せてありまして、夏は涼しく冬は暖かいと聞いていましたが、なにぶん古いため、雨戸のみの家では風がすいすい、一年中「涼しい?」ものでした。また、床の間の柱には「茶」という漢字が和紙に書かれ、逆さまに貼ってあったのですが、今は亡き父に聞きますと、「ムカデ」よけの呪いだそうです。何でもムカデがよく出る家だったみたいで、出がらし茶をかけると、ムカデが死ぬのだそうです。私はまだ噛まれたことはありませんが、転入当初は沢山家の内外でよく見かけましたが、今は見ません。

2007/07/24 14:59 | 楓山 #- URL編集 ]

47:

ご自宅の画像拝見させていただきました。
築100年で合掌造りが見えるようにされいていて
すごい豪邸ですね!!

我が家の周りにはムカデがたくさんいまして
時々、部屋に侵入してきます (><”)
「茶」という漢字を逆さまにして貼ってみようかな!?


2007/07/24 19:25 | トマオ #B2CsETZw URL編集 ]

48:ムカデ

とても豪邸なんかではありませんが、また近々、合掌造りの画像もアップしてみましょう。今は、スペースがもったいないので、天井は土が張ってありますので、シートを敷いて物置にしていますが、昔夫婦喧嘩した時など、ここに電気をつけて、ふて腐れて隠れてじっとしていると、もう熱くて熱くてギブアップして、清ました顔をして降りて来たのを覚えています。

2007/07/24 20:43 | 楓山 #- URL編集 ]

53:クモとムカデ

うちには梅干くらいのカラダに足が5センチくらいの大きな黒い蜘蛛が棲んでいますe-263
いちど誕生の瞬間に出くわしたことがあります。
天井を見上げて「ぎゃー」と叫んだせいで、卵の袋から小さい蜘蛛の子が本当に蜘蛛の子を散らすように四方八方に拡散したときは本当に腰が抜けました…
ムカデもよく出ます(泣)
咬まれたら痛いどころではありません。うずいて夜寝られませんでした。。。おまじない、使わせていただきます!

2007/07/24 23:44 | gerogero #- URL編集 ]

57:蜘蛛とムカデ

gerogero様:おはようございます。大きい蜘蛛ですねぇ。
「蜘蛛の子を散らす」という言葉を聞いたいたことがありますが、これまた、リアルな蜘蛛の話。。。「ぎゃぁぁぁ!」ですね、ほんとに。天井から落ちてきたら。。。想像するだけで身震いします。
「茶」がなぜ上下反対に貼ってあるのかは知りませんが、「お呪い」の意味と、亡き父親によれば「熱湯や熱いお茶」を生き物にかけると死んでしまいますが、「出がらし茶」でいいというところがよくわかりません。昔の人は、お茶をいつも沸かしておいて、農作業から帰ったら飲むという生活をされていたようですが、そう言う状況の中で「出がらし茶」をりようされt一度試してみてください。本日もご訪問有難うございます。

2007/07/25 08:41 | 楓山 #- URL編集 ]

58:お詫びと訂正

gerogero様:クリックが早すぎて、以下の文言を訂正しますね。
----------以下訂正----------------
そう言う状況の中で「出がらし茶」を利用されていたということは想像できますが、本当に効果があったのか否かはわかりませんが、一度試してみてください。
----------------------------------

2007/07/25 08:45 | 楓山 #- URL編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

プロフィール

fuzan

Author:fuzan
パソコン、大好き人間です。ブログを通じて、趣味の畑作りを中心に、日ごろの生活を徒然なるままに、発信していきたいと思います。「楓山(ふうざん)」は新都山流尺八師範の雅号です。Outlookで作成した上の似顔絵に似た顔です。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

参考サイト

投稿記事分類

訪問者数

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ブログ内検索

新着記事情報