FC2ブログ

メッセージ


ご訪問有難うございます。 このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。

最近の記事+コメント

月別投稿数

694:稲刈りと藁

2008/10/26 (Sun) 11:15
畑の周りの稲刈りも終り①、私の師匠の田んぼの稲刈り後の藁を戴けることになり、早速藁を取りに行きました②。

藁を頂いて田んぼのすぐ隣に綿を作っておられる方に、綿の木を見せていただきました。この辺りでは、綿を作っているところはないとのことですが、珍しいものを見ました③。

今日の畑では、ほうれん草とチンゲン菜の発芽を確認しました。(画像をクリックすると拡大されま)

藁を頂く
①稲刈り後の風景②師匠の田んぼで藁貰い
稲刈り後風景藁貰い
③綿の花④ほうれん草とチンゲン菜の植付
綿ほうれん草とチンゲン菜

ご訪問有難うございます。
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。
     ↓

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

≪前の記事:大根の追加種蒔き
≫次の記事:簾外しと洗浄

コメント

3699:

稲刈り後に稲を天日乾燥なんて、とても珍しいですね・・・佐賀平野ではもうほとんどなくなりました。

気候に左右される天日干し・・・稲刈り機械が登場してからは、天日干しが出来なくなったんですよね・・・

その田んぼは手で刈られているんですか?


わら、こちらにもあります。是非もらってください~ お願いです~ アハハ
わらが多すぎて、まとめる作業が大変です。人数が多いとあっという間なんですが、一人でやっているのではかどりません・・・今日はもう終わりです・・・
疲れた~

ほんと誰かもらってくれんかな~
お礼に柿あげるのに(笑)



2008/10/26 16:43 | ワル猫です #qbIq4rIg URL編集 ]

3700:

稲刈り後の風景は、秋の風情がタップリで大好きです。
子供の頃、 稲の切り株がジャマだったけど
よく走り回って遊んだものです。
幼少の頃の秋の風景は、なぜか夕日で赤く染まった稲刈り後の田圃とカラスなんですよね~(^^)

藁、うちも貰えそうなんです(^o^)/

2008/10/26 21:06 | トマオ #B2CsETZw URL編集 ]

3702:

ワル猫さん、こんばんは。

天日乾燥が珍しいかどうか知らなかったのですが、こちらでは、このような干し方は少ないようです。

藁を頂いた師匠の田んぼは2反ほどお持ちと聞きましたが、すべて天干しせずに、コンバインですぐ稲を取られて、畑を作っておられる方から藁が欲しいと依頼されて、稲刈り後、この写真のように、依頼された人別に藁を割り当てられて、私たちもそれを頂に行きました。ついでに、これから使うモミ殻も頂きました。

なるほどね、天日干は気候に左右されるので、稲刈り機械により天日干しが出来なくなったんですね。

いえいえこの田んぼは稲刈り機で刈られたようですよ。手で刈っておられる農家の方はいないのではないでしょうか。

藁、やはり沢山あるのですね。誓うなら是非、ワル猫さんのところで頂きたかったです。そうでしょうね、わらが多すぎると、まとめる作業が大変なんですね。お疲れ様でしたね。柿は欲しいです。(笑)

コメント有難うございました。

2008/10/26 22:30 | 楓山→ワル猫さん #S0NL222Y URL編集 ]

3703:

トマオさん、こんばんは。

私も稲刈り後の風景が大好きです。そうですね、昔は 稲の切り株があっても、野球をしたりよくしました。打った打球が株にあたってイレグラーに飛んで、なかなか1アウトが取れず、試合が長くなりいやになって散会したりしたことをよく覚えています。

藁、頂けるようでよかったですね。購入したら大変高価だけに助かりますね。

コメント有難うございました。

2008/10/26 22:50 | 楓山→トマオさん #S0NL222Y URL編集 ]

3704:

私も稲刈り後に藁を束ねに行きましたが、なにせ生まれて初めてやったので全然うまくいきませんでした(笑)
最近お知り合いになれた方が稲刈りを手でやっておられます。そちらで正しい束ね方を知りました。来年は頑張ってみるつもりです。
参考までに…菊の助さんのブログを是非ご覧になってください。http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-10153158706.html

2008/10/26 22:55 | gerogero #8klwOKB6 URL編集 ]

3705:

gerogeroさん、こんばんは。

藁を束ねる方法を、師匠から教えてもらいましたが、とてもとてもご紹介の動画のように、歌など歌いながらやるようなことはとてもできません。片手でくるくる藁を回しながら、あっという間に束ねる姿は、正に職人技。

まだ手で稲刈りをしたおられる方もおられるんですね。

「菊の助さんのブログ」楽しく、参考にさせていただきます。でも、田植えをしてから、稲刈りを終えるまででも、大変な作業であることがますますリアルに分かってきたような気がします。

gerogeroさんの、頑張ってくださいね。

コメント有難うございました。

2008/10/26 23:50 | 楓山→gerogeroさん #S0NL222Y URL編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

プロフィール

fuzan

Author:fuzan
パソコン、大好き人間です。ブログを通じて、趣味の畑作りを中心に、日ごろの生活を徒然なるままに、発信していきたいと思います。「楓山(ふうざん)」は新都山流尺八師範の雅号です。Outlookで作成した上の似顔絵に似た顔です。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

参考サイト

投稿記事分類

訪問者数

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ブログ内検索

新着記事情報