FC2ブログ

メッセージ


ご訪問有難うございます。 このブログはFC2ブログランキングに参加しています。皆様のご一票を次のマークをクリックして応援してください。大変励みになります。

最近の記事+コメント

月別投稿数

90:墓参 - 岡山へ

2007/08/13 (Mon) 20:30
今日は家内と二人の故郷、岡山県まで車で墓参(3軒)、に行ってきました。中国縦貫道路を通り加古川から、1時間半。全て山の中の過疎村(専業農家)です。毎年盆には同じルートを通りますが、今年は心持ち、下りでも車が多いように感じました。

亡き母の実家では、いつも自由奔放に遊んだ私の「心のふるさと」である畑に行きそこから遠景を眺めることにしています。次の写真がその一部です。カラオケで「北国の春」を口ずさむ(ワルツ)ときいつも必ずこの場所が目に浮かびます。

心の故郷

最近でこそ自分が野菜を作っているものだから、ついつい野菜に目がいきました。左は枝豆、右の猪防御用のトタンの中は私も加古川で作っている黒豆です。黒豆の作り方の話のとき、叔父が「摘芯したか?」と聞かれ、「していない」と言うと、「それをしないと、枝が出ないよ」と言われ、師匠の山脇さんにも確認してからと思いましたが、試しに2~3株、帰宅して慌てて摘芯しました。

墓参後、小路の傍らには、既に秋の味覚「栗」が生長しつつありました。この暑さももう少し、早く雨がほしいです。雨で思い出し、この暑さの中、山中での水遣りをどうしているのかと聞くと、岡山弁で「みずやこぉ、やりゃあせん!」=「水などやらない」のだそうで、用は自然の恵み次第とのこと。毎日のようにカラカラの天気で、水だけは絶やさないようにしているのが正しいのかどうか、師匠にも聞いてみよう。

栗の実

家内の母親の実家の軒先には加古川では決してお目にかからない「蒟蒻」一株だけ植えてありました。思わずスナップ。

蒟蒻

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

≪前の記事:北高応援団兵庫県支部
≫次の記事:朝顔の二番咲き

コメント

236:うわ~

とてもいいところですね。実際住んでいる人には厳しいかもしれませんが・・・
私が勉強不足かもしれませんが、蒟蒻の木ってあんなんでしたっけ?子供の頃は自家製蒟蒻が当たり前でしたけど、どんな木だったか覚えていません。味はしっかりと記憶に残っています。

いや、やっぱり水は必要でしょう。でも、あまり神経質にならなくていいのかもしれませんね、自然の許容量っていうのがあるのかも

私は摘心しましたよ。でもつつじを剪定するみたいに、大きなはさみみたいなやつで適当にやりました。枝の間を空けて日当たりをよくするのと、上に伸びすぎないようにするんだと思います。ですから、楓山さんのところは、比較的間が空いているので、そこまできちんとしなくてもいいのでは?素人考えですが・・・

山村暮らしで困るのは病院でしょう。それさえ心配なければですね。子供らには退屈かもしれませんが

しかし、いいところですね。佐賀は平野ばかりで私のところから少し山になりますが・・・

イノシシよけか~、うちのみかん山ももうイノシシ様ご一行の遊び場になっているようです。もう何年も誰も登っていないから、怖くていけません


2007/08/13 21:54 | ワル猫です #qbIq4rIg URL編集 ]

238:

田舎の風景って感じで良いですね。
こういうところで、いずれは住んで見たいです。
実際に住んで見ると、色々と大変な事が多いかもしれないけど、やっぱり住んで見たいです。
この前、彼女と話をしていたら、あなたは頑張って野菜を作って、私は近所のおじいちゃんとおばあちゃんと仲良くなって、いろんな野菜をおすそ分けしてもらうって、自身満々でいっていました。

2007/08/13 22:57 | donchanboo #- URL編集 ]

239:

遠くの山々が青いですね!素敵なところですね~。
里山の雰囲気もとても手入れが行き届いていて気持ちいいですね!
蒟蒻の木って初めて見ました e-317
こんなすらりとした木から芋が?
う~ん、掘ってみたいです(笑)

2007/08/13 23:04 | gerogero #- URL編集 ]

240:

楓山さんの「心のふるさと」、
幼い頃の自然がそのまま残っているんでしょうね。
私のふるさとは佐賀の唐津なんですが、
住んでいた家の前に発電所ができ、
昔の面影はまったくなくなり寂しい限りです。
ふるさとは、幾つになっても変って欲しくないものです。

2007/08/14 02:27 | トマオ #B2CsETZw URL編集 ]

241:

いおり山荘ブログにコメント頂いた"楓山"さんでしょうか?
コメントにお知らせくださったURLでアクセスできなかったのですが、こちらのサイトにたどり着くことが出来ました。
美山でも岡山でも、山と田畑が広がる日本の風景って、素晴らしいですね。こういう場所がずっと残せるような日本になればいいのになぁと思います。

2007/08/14 17:53 | LEO-13 #- URL編集 ]

243:コメント有難うございます

「いおり山荘ブログにコメント頂いた"楓山"さんでしょうか?」→そうでございます。始めまして。
「コメントにお知らせくださったURLでアクセスできなかった」→http://fuzan.atnifty.com/blog/travel/index.htmlは私の自宅のサーバでして、コメントにも書かせていただいたとおり、この暑さの中、時々いサーバーの電源を切っているときがあり、折角アクセスしていただきましたのに、申し訳ありませんでした。今サーバーを動かしていますので、再度アクセスしてみてください。
「美山でも岡山でも、山と田畑が広がる日本の風景って、素晴らしいですね。こういう場所がずっと残せるような日本になればいいのになぁと思います。」→全く同感です。
コメント有難うございました。


http://fuzan.atnifty.com/blog/travel/index.html

2007/08/14 21:20 | 楓山→LEO-13 #- URL編集 ]

247:まとめてお礼

トマオ、ワル猫、donchanboo、gerogeroの皆様。田舎風景、お気に入っていただきうれしいです。皆さんもそれぞれの心の故郷をお持ちでしょうが、過疎老齢化で、生活の中に一歩足を踏み入れると、厳しい条件があることも否めません。とりわけ病気になったときには顕著にそのことがいえるのではないでしょうか?
昨年度も同じ時期に墓参しましたが、年々そのことを痛感いたします。でも、私の「心の故郷」は、全ての行動の原点にある気がいたします。その気持ちを今年正月のブログに写真ムービーにして、保存しています。よろしければこちら(http://fuzan.atnifty.com/blog/fuzan/images/furusato.wmv)でご覧ください。
皆様コメント有難うございました。

2007/08/14 21:44 | 楓山→皆様 #- URL編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

プロフィール

fuzan

Author:fuzan
パソコン、大好き人間です。ブログを通じて、趣味の畑作りを中心に、日ごろの生活を徒然なるままに、発信していきたいと思います。「楓山(ふうざん)」は新都山流尺八師範の雅号です。Outlookで作成した上の似顔絵に似た顔です。

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

参考サイト

投稿記事分類

訪問者数

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

ブログ内検索

新着記事情報